花の産地・千倉から「お花のどらやき」

ひと足早く春を迎える南房総・千倉は花の産地。「エディブルフラワー=食用花」の栽培も盛んです。キンセンカ、ナスタチューム、ストック、キンギョソウなど、食用専用に栽培されています。その中でもキンセンカは美肌効果があり、女性に大変人気です。

もちろん、無農薬栽培で、キンセンカはケーキや和菓子などに使用しやすくするため、生花を特殊なドライ製法でパウダー状に加工されています。

「道の駅ちくら潮風王国」にある和食・海鮮料理の名店「旬膳 はな房」では、このキンセンカのパウダーを生地に練り込んで焼き上げた、千倉ならではのオリジナルどら焼きを開発しました。地元・千倉の和菓子職人とのコラボレーションから生まれた逸品です。ぜひご賞味ください。

販売商品

花どら焼き 4個入り

1パック:750円(税込・送料別)

花どら焼き 5個入り

1パック:950円(税込・送料別)

商品名 キンセンカ入り花どら焼き
内容量 1個 60g
原材料 砂糖、小麦粉、卵、小豆、はちみつ、キンセンカ、膨張剤
賞味期限 常温保存で12日間
販売責任者 旬膳 はな房
配送 宅配便

売れ筋商品

南房総生活情報誌CLIP(クリップ)

営業日カレンダー

営業時間: 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)。ネットでのご注文は24時間受け付けています。